iPhone7sのカメラアプリ

iPhone7sにはカメラが1台もしくは2台ついてます。


それらは専用のアプリで利用できますが、iPhone7s3GSから動画も撮影できます。


カメラは世代ごとに画素数や撮影モードが増えており、4sからはフルHDの撮影にも対応が始まっています。



カメラ機能はアプリで制御されますが、カメラアプリは大変シンプルに作られていることが多く、初めての方にも好評です。


iPhone7sのカメラアプリは基本的な機能の他にもさまざまな機能が好評です。

OKWaveに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

例えばカメラを利用する際、フォーカスはオートフォーカスですが、画面を長押しすることでフォーカスがロックされます。
フォーカスのロックは撮影に幅をもたせられますので表現の幅が一気に広がります。

また、撮影した画像はサムネイル表示されますが、クリックすることで拡大も可能です。また、長押し、もしくは共有ボタンを利用することで他のアプリとも共有することができます。
画像をコピーすると他のアプリで貼り付けられます。
また、逆にSafariなどのブラウザでは画像を長押することで画像をカメラロールに保存することも可能です。



保存された画像は壁紙にも利用できます。

また、icloudやDropboxなどと連携すれば撮影したり、保存された画像は自動的にクラウドへ保管でき、PCやMacからも利用できるようになります。

top